【2019年】同性婚が認められている国まとめ

LGBT

 

どーも、okuma(@okuma03)です。日本ではまだ同性婚は認められておりませんが、視野を世界に向けたときに果たしてどれほどの国が同性婚を認めているのか気になったので調べてみました。

将来を共にしたいパートナーが外国籍の方や、結婚を考えている全てのセクシャルマイノリティーの方は要チェックです!

 

世界における同性婚

<img src="https://okuma-colors-life.com/wp-content/uploads/2018/04/ball-shaped-business-close-up-335393.jpg"alt="地球儀">

2019年6月現在で認められている国は全部で26ヶ国になります。

  1. オランダ
  2. ベルギー
  3. スペイン
  4. カナダ
  5. 南アフリカ
  6. ノルウェー
  7. スウェーデン
  8. ポルトガル
  9. アイスランド
  10. アルゼンチン
  11. デンマーク
  12. ブラジル
  13. フランス
  14. ウルグアイ
  15. ニュージーランド
  16. イギリス(北アイルランドは除く)
  17. ルクセンブルク
  18. アメリカ
  19. アイルランド
  20. コロンビア
  21. フィンランド
  22. マルタ
  23. ドイツ
  24. オーストラリア
  25. オーストリア
  26. 台湾

出典:EMA日本

 

こう見るとヨーロッパ圏が多い事が分かりますね。

そしてオランダが世界で一番最初に同性婚が認められた国だったとは!(2001年4月法律施行)
性に寛容な国だとは聞いていたので納得です。

今から18年前に認められたとなると、同性婚の歴史もまだまだ浅いと言えますね。

世界には196ヶ国ありますが、同性婚を認めている国はおよそ8分の一という事実に驚きを隠せません。
※日本が承認している国の数である195か国に日本を加えた数

 

近年、同性婚が認められた国

<img src="https://okuma-colors-life.com/wp-content/uploads/2018/04/balloons-beach-beach-wedding-169211.jpg" alt="海をバックに屋外のバージンロード">

2019年になり、新たに同性婚が可決された国は以下です。

  1. オーストリア(2019年1月)
  2. 台湾(2019年5月)

台湾においては同性婚を認めていない現行民法は「違憲」に当たるとの判断を示し、2年以内の法改正を行うと言われていましたが、ついに今年それが実現しました。

アジアで初めて同性婚が認められたことになります!このニュースはセクマイ当事者、そして同じアジア人として素直に嬉しい!!

また、タイやベトナムでも審議中との事で益々目が離せません。

 

まとめ

世界は広しと言えど同性婚を認めている国はまだごく一部です。

とはいえ、セクシャルマイノリティー当事者にとっては有難い制度という事は変わりありません。

日本は果たして一体いつ認められるのか?むしろ認められるのか。

日々移り変わる社会の動きに今後も要注目です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください(^^)