【体験談】メルボルンでシェアハウス探し!実際にこうやって見付けました!

ワーホリ

 

どうも、okuma(@okuma03)です。海外に移り住んでしばらく滞在する予定の方が、必ずと言っていい程起こる出来事があります。そう、引っ越しです!

今回は実際に私がどうやって家を見付けたのか体験を交えながらご紹介します。

 

メルボルンのシェアハウスの探し方

<img src="https://okuma-colors-life.com/wp-content/uploads/2018/06/architecture-facade-house-259600.jpg"alt="海外の可愛い家"/>

何通りかあるので分けてお伝えしていきますね。

コミュニティサイトを使う

いざシェアハウスを探すとなるとやはり情報が必要です。

メルボルンという土地柄の情報が豊富で且つ使いやすいのは下記の4つといった所でしょうか。

  1. 日豪プレス
  2. Gumtree(ガムツリー)
  3. メルボルンDENGON NET
  4. Flat mates(フラットメイト)

日豪プレスとデンゴンネットは主に日本人向けなので日本語で募集しているものをよく見ます。

聞けば日本人は綺麗に部屋を使ってくれるから、好んで募集しているオーナーさんもいるそうです。
日本人というだけでいい印象を持たれるのは非常に得ですね!

ガムツリーは家だけではなく、仕事も見付ける事ができる総合サイトです。こちらはがっつり英語表記なので難しく感じる方は日本人向けのサイトがオススメです。ただしグーグルクロムの翻訳機能を使えばその問題も解消できます。

フラットメイトは家探しに特化したサイトでこちらも英語表記となっています。
内見希望の連絡をするために気になった家に無料でメッセージを送れるものもあれば、グレードアップ(課金)しないとメッセージが送れないものがあります。

実際利用した感想としては課金しないと内見できないものが多かったです。私は家探しにお金かけたくなかったので課金はしませんでした(笑)

全体的に言うと日本語で募集しているところは高確率で日本人が住んでいます。
ですので、インターナショナルな住まいをお探しの方はガムツリーやフラットメイトで探した方が良いですね。

ちなみに私は全てのサイトをくまなく見ていくつか候補となる家をピックアップしました。
ホームステイ終了の日が決まっていたので、家を出て行く2週間前くらいから暇さえあれば家探しして内見希望のメッセージ送ってました。

しかし…返事が返ってこない。。Why?!(・Д・)

それ故に泣く泣く諦めるケースが何件かありました。

やっと返事来た!と思ったらメッセージ送った5日後とか普通にあります。(なんならもう家見付けましたけどー)

みなさん、ここでは日本の常識が通用しないことを念頭に入れておいてください!

そんなこんなで期限の1週間前になってもなかなか住みたい家が見付からず…
もはや諦めかけていましたが、最終的にはメルボルン伝言ネットで引っ越し先を見付ける事が出来ました(*^^*)ギリギリセーフ(笑)

引っ越す予定がある人は時間的にまだたっぷりあるからと言わず、早めに探す方がですよ!

 

身近な人にどうやってシェアハウスを探したか聞く

語学学校に通っているのであれば学校の友達や先生などに聞いてみましょう。
すでに1ヶ月以上海外で暮らしている人であれば、すでに引っ越しを経験している可能性が高いので色々な人に話を聞いてみるといいですね。

友達作りにもなるし、もしかしたら思いがけない情報が手に入るかもしれません(^○^)

ホームステイをしているならホームメイトやホストファミリーに尋ねたり、バイトしているならバイト仲間に聞くのも◎

余談ですが、私の経験上、ホームステイをした後はほとんどの人がシェアハウスで生活していました。
オーストラリアは時給も高ければ物価も高いので、シェアハウスで家賃を抑えるのは一般的と言えます。

 

エージェントを使う

私は利用していませんが、前に一緒にホームステイ先に住んでいたハウスメイトがエージェントを使って今住んでいる家を見付けたと言っていました。

プロにお願いするとネットの情報にない物件も見つかる可能性大ですね。成約となるとエージェント料が発生するのが大概なので、探す時間と金銭的に余裕がある人はオススメします。

 

まとめ

効率のいいやり方としては、コミュニティサイトでめぼしいシェアハウスを見付けてはメッセージを送りつつ、周りの友人・知人などに空き部屋がないか聞いてみるのがいいと思います!

これが初めての海外での暮らしであれば不安もきっとあるでしょう。
決して楽ではない家探しですが、これも海外で暮らす楽しみなイベントの一つとして捉えてもらえればと思います。

あなたに素敵なおウチが見つかることを願っています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください(^^)