カミングアウトすることのメリット・デメリット!気を付けてほしいこと

LGBT

 

どうも、okuma(@okuma03)です。突然ですが、皆さんはカミングアウトしたことありますか?

セクシャルマイノリティーの方であれば大切な友人や家族、仲間に本当のことを話そうか迷っている人は多いと思います。

私もかつてビアンでノンセクという事は墓場まで持っていくつもりでしたが、最期まで隠し通して生きる事はしたくないと思い直し、信頼の置ける友人たちに打ち明けることが出来ました。

今回はカミングアウトをする前に気を付けてほしいポイントをまとめました。
これを見ていただいて決意を固めるも良し、改めるも良し。参考になれば幸いです。

 

 

カミングアウトって何?

知らない方もいると思うので説明すると、

カミングアウト(英: coming out)とは、これまで公にしていなかった自らの出生や病状、性的指向等を表明すること。英語の動詞形でカムアウト(英: come out)またはカムとも言う。

参照:wikipedia

 

昨今、芸能人や海外の有名人も続々と公にしている事もあり、ニュースで取り上げる事も増えてきました。それに伴ってLGBT当事者でなくとも既にご存知な人も多いかと思います。

 

カミングアウトすることのメリット・デメリット

今でこそ性の在り方が寛容になってきているなぁと感じますが、それでも人にどう思われているのか気になりますよね。

もし、あなたがカミングアウトをしようと考えているのであれば少し待ってください。
ここでカムした後に起こり得そうな事を一度確認してみましょう。

 

メリット 

  1. 嘘をつく必要がなくなる(自然体でいれる)
  2. 悩み事が減る
  3. より信頼関係が深まる
  4. 興味を持ってもらえる
デメリット

  1. 距離を取られる(引かれる)
  2. 縁を切られる
  3. アウティングされる
  4. 人を信じられなくなる

 

これはあくまで私の実体験と周りの人たちの経験を元にしてまとめたものなので、誰でも当てはまることではありません。

下記でそれぞれ補足していきます。

メリット①嘘をつく必要がなくなる

まず考えられるのはコレですね。

何が辛いって思春期真っ只中だと必ず恋愛トークするじゃないですか。まだ仲良くなってそんなに信頼関係も築けていない間柄だと、本当のことを言って引かれないかなという思いが頭をよぎるんですよね。

私の場合、彼女を彼氏に変換して話したり、特に好きな人がいない時なんかは割と人気のある男性芸能人を話題にして凌いでいました。カモフラージュというやつです。

こんな経験した人多いのではないでしょうか?

いつもならやり過ごすところをオープンにしてしまえば、つまらない嘘を付かなくてもよくなります。

 

メリット②悩み事が減る

散々言おうか、言わまいか悩み続けていた事が打ち明けることで一つ悩みが減ることになります。

ずっと頭の中で考えていたことが減った分、これから違うことに時間を割く事もできますね。あなたにとってその悩みが重要であればあるほど心が軽くなるのも事実。

それってすごく健康的だと思いませんか?

 

メリット③より信頼関係が深まる

打ち明ける前に比べると、関係性が更に好転してくるかもしれません。

私の場合は、高校生の頃に初めて付き合うことになった彼女が実はLGBT当事者かもしれない、と彼女の方もカミングアウトしてきてめっちゃ驚いた事を今でも覚えています。

それがあってかなのか急速に仲良くなりました。このように、腹を割ると相手の思いがけない本音を聞くことができるかもしれません。

 

メリット④興味を持ってもらえる

これも実体験なのですが、ノンケ(異性愛者)にカムした時に「もっと詳しく教えて!」「いつ頃気が付いたの?」と質問攻めにあった事があります。

この時、想定していた反応とは違うものが返ってきたので一瞬ポカーンとしてしまいました(゚Д゚)

ただ、素直に知りたいと思ってもらえている事だと分かったのでありのまま話して良かったと今は感じています。

ここまでが考えられるメリットになります。

続いてはデメリットについて。

デメリット①距離を取られる(引かれる)

相手に話すかどうかで悩んでいる方は、これが最も恐ろしいことではないでしょうか。

何を隠そう、私も初めて打ち明けた時は引かれないかと心臓バックバックでしたから((((;゚Д゚)))))))

これまで築いてきた信頼関係が一瞬で壊れてしまう事を想像すると、やっぱり言わない方が賢明なのではないかと思えてきますよね。

 

デメリット②縁を切られる

デメリット①とも似ていますが、それよりも深刻な状況です。

仲のいい友人だから大丈夫と思っていたけど、打ち明けてから距離を取られ、連絡すら取れなくなる可能性もあります。

また、家族に打ち明けたら勘当された、なんて事もあるかもしれません。

 

デメリット③アウティングされる

ここで出てきたアウティングについて説明すると、

アウティング (英語: Outing、発音: [a’utiŋ]))はゲイやレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT)などに対して、本人の了解を得ずに、公にしていない性的指向や性同一性等の秘密を暴露する行動のこと。

参照:wikipedia

以前、ニュースである中学校の男子生徒がアウティングされた事がきっかけで自ら命を断つという悲しい事件が起こりました。

このように何かしらの要因で聞かれたくない相手に伝わってしまう事もあります。
相手も人間なので行動が制御できるものではありません。

そのことも考慮する必要があります。

 

デメリット④人を信じられなくなる

上記の事が実際に起きたとしたら、心を閉ざしてしまうことにもなりかねません。

信じていた相手なら尚更です。

一度疑うクセがついてしまうと、会う人会う人疑い深くなり、自分自身さえも信じられなくなってしまうかもしれません。

そんなことになったら悲しすぎる。。

 

カミングアウトする前に確認すべきこと

そうは言っても受け入れてほしいと願うのが人間の性。

できれば傷付きたくないと思う気持ちはすごく分かります。私もそうでした。
カミングアウトするのであれば少しでも成功率を上げたいですよね。

そう思った方は下記に挙げるポイントをまず実践してみてください。

仮に自分がビアンだと言う事を打ち明ける場合
  1. セクシャルマイノリティー(LGBT)について知っているか聞く。
    もし、否定的な意見を言われたり、言葉自体知らなかったらこのタイミングで言うのはやめておきましょう。なぜならこの時点では拒否される可能性が高いからです。
  2. ①の質問をして特に違和感を感じなかったのであれば、他人を装って自分の事を相談してみてください。
    〜例〜
    この間仲のいい友達に好きな人が出来たの!って報告されたのね。でもよくよく聞いたらその好きな人って同性だったの。私は一瞬すごくびっくりしたんだけど、好きになった人に性別はあんまり関係ないかなと思ったんだよね。○○はどう思う?
    こんな感じで聞けば相手の本音が聞けるかもしれません。
  3. ②の質問で好意的な反応があればもうひと押し!実は私も同性が気になった事があるかもと告白する相手の反応をみながら、こんなシチュエーションでこんな事があってすごくドキドキしたんだよね。というように具体的なエピソードを話してみてください。

リアクションが良かったり話に乗ってくるようであればゴール間近です。

3つの質問全てクリアしたとなれば、カミングアウトしても良いタイミングと判断出来ます。

 

相手との関係性を振り返る

上のポイントと併せて、どんな相手か知り尽くしているか?今までどんなコミュニケーションを取ってきたのかを振り返ってみましょう。

考えてみて、

  • 関係性が悪くなるイメージがつかない
  • 思うような結果が得られなくても後悔しない

この2点に当てはまるのであれば残すは行動あるのみです。

 

カミングアウトするタイミングはいつがいいの?

 

もしカムするならいつ言うのがベストなのか知りたいと思いますよね。
残念ながらベストなタイミングはありません。なぜなら人によるからです。

そもそも、なぜあなたは打ち明けようと思ったのですか?
誰でもオープンな人を除き、ここまで隠してきた本音をさらけ出したい理由があるはずです。

ここを掘り下げてもう少し考えてみてそれでも伝える!と言うのであれば、それがあなたにとってのベストなタイミングだと言えるでしょう。

 

カミングアウトした人へ

勇気を振り絞っていざ打ち明けた・・!

カムが成功した方、まずはおめでとうございます!そしてお疲れ様でした。自分の殻を見事打ち破ったその勇気、素晴らしいです。

反対に思い描いていたような結果が得られなかったという方にお伝えしたいのは、決して相手を恨んだりしないでほしいという事です。

お相手はあなたとの価値観が合わなかった。ただそれだけです。

受け入れてほしいと思う気持ちは共通して誰しも持っていますが、全員が全員分かり合えるということは残念ながら不可能です。

ただ、受け入れてくれる人は他に必ずいます。本音で向き合った時間は決して無駄にはなりません。

むしろ覚悟を持って伝えることが出来た自分を褒めてあげましょう。

いつかまたカムしたいと思える時まで自分らしさを失わないでください。

 

まとめ

ここまで色々と書きましたが、一番大事なことは自分自身を認めることです。

相手にどう思われようと、自分だけは自分を信じてください。
あなたはそのままで十分素晴らしい人です。どうか、その事を忘れないでほしい。

私自身悩み続けたことが誰かの役に立ったのであればこれ以上嬉しい事はありません。

いつでもあなたを応援しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください(^^)