オーストラリアで買って後悔しないポテチを紹介!

グルメ

 

どうも、okuma(@okuma03)です。皆さん、ポテチ好きですか?私はおやつと言えば真っ先にポテチ!と言えるくらい大好きです。今回はオーストラリアで買えるおすすめポテチを紹介していくのですが、いかんせん種類が多いので何を買えばいいのか分からないとお悩みの方は、これを見れば即解決すること間違いなしです。

 

オーストラリアの代表的なポテチブランドを知ろう!

オーストラリアでポテチと言えばこれ!というものをお伝えしていきます。

Thins

まず最初にこちら!Thinsです。

オーストラリアでは昔から人気のあるポテチブランドで、ネーミングからしてポテチが薄いのが特徴です。

一枚では物足りないので複数取って食べると良し。写真の通りバリエーションも豊富です。

現地のスーパーなどで買えます。通常2ドルくらいです。

SMITH’S

Thinsと同じくらい定番で種類も豊富。たまに色んなブランドとコラボしていて、飽きさせません!

基本は厚切りポテチですが薄切りもあります。

通常2ドルくらい。

 

RED ROCK  DERI

私の中でこのブランドは高級ポテチに属しています(なぜならパッケージからして高級感が滲み出ているから)

硬すぎず薄すぎないところが◎

これは私の所感ですが、他のブランドと比べて新商品が出るのが割と早い印象を持ちました。ちなみにこのブランドのポップコーンもあります。

通常は4ドルほど。

 

 

Kettle

硬めのポテチ。故に歯ごたえがすごい。硬めのポテチが好きな人はこれで間違いない♪(´ε` )

私はこれを食べて日本の◯あげポテトを思い出しました。

無添加なのも嬉しいところ!

通常4ドルほどです。

 

NATULAL CHIP CO.

厚切りポテチなので食べ応えバッチリ!

防腐剤など一切使用していない100%自然食品で作られているポテチです。

他のブランド比べるとテイストは全体的に濃いめに感じました。

通常3ドルほど。

 

オーストラリアのポテチをテイスト別に紹介!

オーストラリアのポテチは日本のとはテイストが異なります。

定番の塩味はありますが、ここならではの味も沢山あるのでいざ何を買えば良いのか迷うと思います。

冒険して失敗した・・なんてことにならないようにここではテイスト別に買って後悔させないポテチをご紹介します。

定番の塩味(ソルト)のポテチが食べたい人はこちら!

色々食べた中で私がおすすめしたいのはSMITH’Sの塩味です。

たまにしょっぱすぎて途中で飽きてしまうものもあるじゃないですか。これはそんな事なかったです!

むしろ食べ続けるうちに一袋完食してしまいそうになります。いや、気づいたら完食してる。。

そういう意味では非常に危ないポテチと言えます。

大手スーパーではしょちゅう半額セールしているので手に入りやすいです。写真は薄切りですが、厚切りも美味しいです。

 

辛めポテチが食べたい人はこれ!

またまたSMITH’Sから!スイートチリ&サワークリーム味。

これはハマる。友達にも勧めたらその子も見事にハマってました(笑)

薄切りポテチでサクサク食べられちゃいます。

スイートチリなので辛いの苦手な人でも食べられるはず!

日本にはない味!HONEY SOY CHICKEN(ハニーソイチキン)

まずこれ!RED ROCK  DERIのハニーソイチキン味!今回紹介している中で個人的に一番好きなポテチです。

最初見たとき甘そうだなと思ったんですけど、食べてみると醤油と絶妙にマッチしてて何これうまーっ!!となりました( ゚д゚)

思い出しただけで食べたくなってくる・・。

普段割と高くて手がなかなか出ないので私は半額セールの時にまとめて買っていました。

日本でもぜひ店頭で売ってほしい!!!(切実)

 

続いてはkettleのハニーソイチキン!

上記と比較するとkettleのは硬あげなので噛めば噛むほど、この味を味わうことが出来ます。
食べ応え抜群です!

 

まだまだある!オーストラリアのおすすめポテチ

最後に今まで食べたポテチの中でひときわ美味しかったポテチを載せておきます。

Grain Waves

このシリーズのサワークリーム味とスイートチリ味はマジで美味いです!

とうもろこし、小麦、オート麦、米をミックスして作られていてチップスには珍しく穀物で作られてます。

食感は硬く、歯ごたえがあります。形も通常のポテチとは違ってウェーブ型で面白い!

量が多いのも嬉しいところ。

これも普段4ドルと少しお高めなので半額時が買い時です。

まとめ

食べてみたいポテチは見つかりましたか?
私はこっちに来てからポテチを食べる頻度が増して、スーパーに行くと必ず新商品をチェックする癖がついてしまいました。そして週1は最低必ず食べるという結果に(笑)

もう恐ろしくて体重計には乗れません。

というわけで、ぜひオーストラリアにいらした際には試してみてください。お土産にも喜ばれること間違いなしです!

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください(^^)